「もちもちの木 川越店」で中華そば&味噌拉麺

2015年2月夜、川越のラーメン屋の「もちもちの木 川越店」に行ってきました。

お店は、川越から徒歩15分程度の立地です。
ファミレスの居抜きのようなロードサイド型の大きな店舗で、隣接してに駐車場もあります。

中華そば(大) 820円 3.4

中華そばには、小と大があり、麺量は140グラムと280グラムと2倍の差です。
140グラムだと一般的なラーメンで、280グラムだとつけ麺の量に近いですね。
せっかくなので大にしてみました。

5~10分ほどで着丼の中華そば(大)は、大盛り感あふれるかなりの大きさの丼ぶりでした。
丼が大きすぎるので、具のチャーシュー、ネギ、穂先メンマがショボく見えてしまいます。
実際は、チャーシューは小さめですが、穂先メンマは結構たっぷりのってます。
チャシューは軟らかく、穂先メンマは歯ごたえがあるのに軟らかく美味いです。

さて、肝心のスープは、かなり熱いですね。
照明の所為か、肉眼ではよく見えませんでしたが、表面に油膜が張っているようです。
おかげでアツアツで最初は食べるのに苦労します。
ただ、最後までスープが冷めないのは非常にいいですね。

肝心のお味は、豚骨を微乳化させたシャバ目のスープに、
鰹節などの魚介を合わせたような感じの醤油ラーメンです。

豚とカツオの旨味が目立つ出汁ですね。豚骨というより豚を丸ごと煮出した感じです。
豚と鰹の旨味が存分に味わえてよいですね。美味かったです。

麺は、一番一般的な中細ストレート麺ですが、もう少し固茹ででもいいかな。
最初はいいんですけど、熱いのと麺量が多いので、最後の方は柔らかくなってしまう。

あと、気になったのは、表面の油膜と魚粉か何かが結合したものが、
ヌメッと舌に絡みつく感じを少し感じました。まあ、欠点ではありませんが。


2016年6月夜、もちもちの木 川越店に再び行ってきました。

味噌拉麺(大) 890円 3.4

前回は醤油ラーメンを食べたので今回は味噌ラーメンにしてみました。
麺量は大にしましたが、醤油の中華そばの大よりは麺量が多くないんですね。

スープは、相変わらず熱い!味噌ラーメンも表面に厚い油膜が張っています。
熱々で最後まで冷めにくいのは非常に嬉しいです。最初熱過ぎですけどね。

スープのベースは前回の中華そばと同じなのかな?こちらのほうが強く乳化させた動物スープかもしれませんが。味噌ダレはコクと風味が強いので、中華そばで感じたような魚介系の風味は強く感じませんね。

乳化した豚骨と合わせ味噌を用いた、美味い味噌ラーメン屋の味噌ラーメンという感じの味にまとまっています。ビックリするような美味さとういわけではありませんが、味噌ラーメンでこれ以上というのもなかなか難しい気がします。
醤油の中華そばのほうが特徴がありますが、この味噌拉麺もなかなかのものですね。

ちなみに麺は太麺で、大にしたので麺量も十分でした。
具は、白髪ネギとチャーシューとメンマで前回と同じでした。
お値段少々お高めなので、チャーシューのボリュームがもう少し欲しいところです。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す