うな吉@川越市でリーズナブルな鰻「上うな重」

2014年8月夕方、川越の鰻屋「うな吉」に行ってきました。

お店は、本川越駅からは2キロ以上離れているので車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の前にあります。

上うな重 2800円 3.5

普通のうな重2400円と上うな重2800円がありましたが、400円違いなので上にしました。
両方共1尾分ですが、大きさが異なるそうです。
うなぎ高騰の昨今、この値段で鰻一尾分なら川越界隈でもそこそこ安いです。

味はこれといって特筆するものはないものの、
個人的に久しぶりにこれぞ「うな重」という「うな重」を食べたなあといった感じです。

関東風の焼き方で、しっかりと柔らかく蒸されていて身はほろほろと崩れ、かつ香ばしさもある。
中国産鰻のように変に皮や脂肪がブヨブヨとしていない。
なんか、身の柔らかさや香ばしさなど、久々に自分が思っている鰻に出会った気がしました。

ここ1年ほど行った鰻屋は、身がやせていたり、逆に中国産鰻のようにブヨブヨしていたり、
値段の割りにご飯が見えるほど小さかったり、
蒸しが足りなく身が固めでありながら関西風のようにぱりぱりでもなかったり、
これだという感じに出会えていませんでした。
ここの鰻は、完全に個人的に鰻だと思うものに合致していました。

ただ、タレば若干濃い感じでした。
個人的にはぜんぜん普通の範囲ですが、薄味が好きな人には濃い目の味付けに感じるかも。

肝吸いもこれぞ肝吸いといった味で非常によい。漬け物も薄味でたっぷです。

メニューです。 クリックで拡大します。

川越の うな吉を再訪問しました

2014年8月夜、早くも「うな吉」に再びやってきました。

うな重2400円+ご飯大盛り200円 3.6

今回は400円安い普通のうな重にしてみました。
上うな重とうな重の差は400円とわずかだが、どちらも1尾の鰻が使われているそうです。

ご飯を覆っている面積はわずかな違いだが、厚みが違いますね。
前回の上うな重のほうがふっくらジューシーで美味かったかな。でも差は僅かですがね。

400円差なら上うな重を選ぶほうがよいのでしょう。
ただ、わずか400円の違いとはいえ、2800円と2400円だとずいぶんと印象が違う。
この時期に2800円で1尾分の鰻が食べられるのは川越ではなかなか高コスパだが、
2400円で食べられる店はなかなかない。 脅威の高コスパといえよう。
とにかく安く鰻が食べたいなら、普通のうな重もありです。

今回はプラス200円でご飯大盛りにしましたが、値段に見合っていないかな。
お重は同じものです。
普通盛りでもそこそこご飯の量があるので、わずかな違いですね。これで200円は高い。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県川越市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す