ぽんぽこ亭@川越市で鰻「うな重」

2014年5月夜、川越市の鰻屋「ぽんぽこ亭」に行ってきました。

お店は、新河岸駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

うな重 2268円 3.4

まずは漬物が出てきます。薄味で美味い!

一番安価な、うな重で様子見です。小さめの鰻3分の2尾程度が乗っていました。
写真では、上うな重2808円が1尾、上うな重3240円が大きいの1尾といったところでしょうか?
お値段としては、そこそこお安めですね。

貧弱ながら肝吸いもついています。

焼きは関東風で、適度に蒸してから表面を軽く焼いたもので、
特段ふわふわに蒸されているわけでもなく、表面がパリッとなっているわけでもない、
標準的な関東風の焼きです。

うなぎのレベルとしてはきわめて標準的ですね。
普通に美味しい鰻屋さんのうなぎといった感じです。
驚くほどのクオリティではないものの、しっかり鰻屋さんのうなぎしています。

どじょうの柳川鍋 1404円 3.6

大分県産の「のんきどじょう」使用だそうで、
大分出身の同行者が臭みのない良いどじょうだというので、注文してみました。

どじょうというと身が少ないイメージですが、
ふっくらした身のどじょうが結構たっぷり入っていました。
しかも臭みが全然ない。冗談抜きでうなぎにも劣らないうまさでした。

うどじょうの唐揚 648円 3.1

小さな痩せたどじょうをから揚げにしたものです。
香ばしく揚がっておつまみなどには最適でしょうが、揚げていることもあり身がなんとも貧弱。

たくさん入っているので、ボリューム的には十分ですが、
個人的には柳川鍋のほうがどじょうを堪能できると思います。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。


上うな重 3402円 3.3

2019年4月夜、川越市の鰻屋「ぽんぽこ亭」に5年ぶりに行ってきました。
川越市と言っても最寄り駅は新河岸駅で微妙に遠いので足が遠のいていましたが、この間食べに行った人から極上うな重というのが出ていて5000円近いが他と比べ物にならないくらい美味いというので期待していました。
が、メニューを見ても極上うな重なるものは無い。今はメニューから無くなったそうです。

仕方ないので普通のうな重にしようと思いましたが、なんか5年前と比べてずいぶん値上がりしましたね。5年前だとすでに鰻が高騰して来ている時期でしたので、単なる値上げかな。
元々川越の中ではリーズナブルで庶民的なうなぎ屋ポジションがぽんぽこ亭でしたが、1/3尾のうな重で1944円、2/3尾の上うな重で3402円、1尾の特上うな重で4968円ってもはやお高めなうなぎ屋やん!

1/3なんてうな丼としてもショボいレベルなので上にしておきました。
特上の1尾で5000円となると、かなりの目方の鰻の価格です。

重箱は以前と同じくらいかな。極めて標準的なサイズです。
しかし、2/3尾だとやはりご飯が見事に見えていますね。正直ショボく感じます。

うなぎの身自体は厚みがあるもので、以前よりもグレードアップしたような気がしましたが、やはり面積が小さすぎて見た目印象がショボいですわ。
2000円台半ばくらいのうな重のイメージです。

しかも肝吸いに変更はプラスだしなあ。何故かご飯大盛りは無料と良心的ですが。

以前は特に特徴なく普通のうなぎだなという印象でしたが、身が明らかに厚めで立派なものになっているので、割と美味かったですね。普通の関東風の焼きでこれと言って特徴はないのですが良い塩梅の仕上がりです。

しかしこの目方で3500円は高いなあ。
このくらいのレベルの鰻だと1尾分でこのくらいの値段が標準的かなという印象です。

ネットのレビューとか他のブログの写真見てると、上うな重はもう少し立派なものが多い気がするんだけど、運悪くショボいのに当たったのかもしれません。

ぽんぽこ亭 店舗情報

食べログ → ぽんぽこ亭

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す