つけ麺 富平@鶴ヶ島で辛つけ麺

2014年7月夜、鶴ヶ島のラーメン屋「つけ麺 富平」に行ってきました。

お店は、鶴ヶ島駅から徒歩5分程度の立地です。
駐車場は、お店とは道を挟んだ左斜め向かい側の駐車場の中に数台分あります。

店内はテーブル席とカウンター席があります。
食券を購入してから着席します。

濃厚つけ麺(並) 800円 3.3

私は濃厚つけ麺を注文しました。つけ麺というメニューも有りましたが、つけ麺は濃厚に限る!

出てきた濃厚つけ麺は、動物系と魚介系出汁を合わせたドロドロのつけ汁と、大盛りの極太の麺というおなじみのスタイルのつけ麺でした。

スープは、上に魚粉がのっていますが、強烈な魚粉の風味はしないですね。
あくまで、とろ~んとした動物系の乳化した出汁が主体です。

このスタイルのつけ麺は魚介系の香りと風味がかなり主張している場合が多いですが、こちらは魚介系があまり主張せず、動物系とうまく調和している感じです。

上手くまとまっていて美味しいですが、やはりもう少しガツンとした魚介系が恋しくなります。

辛つけ麺(大) 850円 3.2

こちらは同行者が注文の、辛つけ麺です。
濃厚つけ麺を辛くしただけだと思いきや、まったく別物でした。

なんというか濃厚さが全く無く、旨みよりも辛さが前面に出る味付けです。
さっぱりしていて辛いですが、美味しさでは濃厚つけ麺には及ばないですね。


つけめん 並 900円 3.4

2019年11月昼、鶴ヶ島の「つけ麺 富平」に久々に行ってきました。
ここ数ヶ月店前を通りかかってもやっていないことが多かったので閉店かと思いましたが、土日の昼営業のみだったみたいです。最近は月金の昼もやっているらしい。

中華そばや担々麺もありましたが、あまりに久々ですっかり味も忘れたので、つけ麺にしました。

濃厚なつけ汁とたっぷりの太麺のオーソドックスなスタイルですね。
乳化した動物スープと魚介系が合わさった典型的なダブルスープのつけ汁です。

豚骨と鰹節とかかな。両者の旨味がしっかり出ていて、良いスープです。
動物も魚介もしっかり旨味が出ていて厚みのあるスープですが、どこかサッパリしているなと思ったら、これ甘みがないタイプなんですね。
個人的にはつけ麺は少し甘みが入ったほうが好きですが、これはこれでキリッとしていて悪くない。

麺はつけ麺らしい太麺で、色は濃いですが透き通った感じで、星も見えて美しい麺です。
多加水のツルッとした麺で、コシもしっかりしていて良い麺ですネ。
並で250グラム、大で350グラムでしたが、並で十分でした。

具は、チャーシュー、味玉、メンマ、水菜、刻み海苔です。
チャーシューがデカくこれでもかという厚みがあり、チャーシューと言うより角煮みたい。割としっかり肉らしい噛みごたえがあるもので、肉たくさん食っているという満足感があります。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す