きむら屋@鶴ヶ島市で「とんこつ醤油ラーメン」

2016年8月夜、埼玉県鶴ヶ島市のラーメン屋「きむら屋」に行ってきました。

お店は、鶴ヶ島駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、建物左横の100円ショップのセリアの駐車場に停められると書かれていました。

とんこつ醤油ラーメン 650円 3.5

とんこつ醤油、味噌、和風の3種類のラーメンと、つけ麺があります。
今回はとりあえず左上のとんこつ醤油ラーメンにしてみました。

光の加減で美味しそうに写真が取れていませんが、実物はもっと美味しそうですよ。
豚骨の旨味と脂がしっかりと出た醤油ラーメンの水面に背脂が沢山浮いています。
とんこつ醤油といっても、横浜家系のようにガッツリ乳化してクリーミーを通り越して油でヌタヌタのスープという感じではありません。
表面にはトロっとした脂の層がありますが底の方は割りとシャバっとした醤油スープです。
塩分や醤油感は割と控えめで、豚の脂の旨味と甘みがよく感じられるスープですね。
濃厚でありながら横浜家系のようなしつこいヌタヌタ感がなく、味もドギツクないので豚の旨味を感じられるスープで良いです。

豚出汁って下手をすると凄くチープなスープになりがちですが、豚脂の甘みがよく出ているので濃厚で全くチープな感じがありませんでした。

麺は中細麺と中太麺が選べますが、今回は中太麺にしました。
割と加水率高めのツルツルモチっとした手もみ風の中太麺です。濃厚なスープによく合います。

具は、チャーシュー、卵半分、メンマ、ネギ、海苔です。値段の割には十分に豪華ですね。
チャーシューが特に美味かった!
脂身の少ない赤身のしっかりした部位なのに、ホロホロと崩れるように柔らかい!
こういうチャーシューは、脂身が多くてトロトロのチャーシュよりももっと好きです。


2016年9月夜、鶴ヶ島きむら屋に行ってきました。

味噌ラーメン 650円 3.4

今回は味噌ラーメンにしてみました。麺は今回も太麺です。
前回のとんこつ醤油が豚骨味噌になった感じですね。ただ醤油ダレと違って味噌はカエシ自体の主張が強いので、豚の甘みなどは隠れてしまっています。
こちらは味噌感が濃いだけではなく塩分濃度も濃い気がしますね。
したがって味噌のコクと濃い味で優しい豚の甘みなどが隠れ大味になっています。
味噌が割りと単調な感じなので、微妙に煮詰まった豚汁感が出てしまっている感じです。
濃い味が好きな方には味噌のほうが評判みたいですが、個人的にはとんこつ醤油のほうが好きですね。

具は微妙に違い、卵半分、モヤシ、ホウレン草、ネギでした。
チャーシューは1枚になっていますが、厚さが厚かったです。
相変わらずホロホロの柔らか赤身肉で絶品です。

メニューです。クリックで拡大します。


2016年10月夜、鶴ヶ島きむら屋に再び行ってきました。

和風チャーシュー 900円 3.4

今回は和風ラーメンにしました。10月から各メニュー50円値上げになっていました。
和風ラーメンはアッサリ醤油ラーメンだということで、200円高いチャーシュー麺に。
きむら屋のチャーシューは赤身肉主体なのにホロホロと柔らかくかなり好みです。
通常は1枚ですが、今回はチャーシューをトッピングしたので5枚です。
しかも厚みもあるので結構な量プラスになった感じですね。

麺は今回は細麺を選択!しっかりコシのある中細麺ですね。
スープは、動物出汁の清湯スープに醤油ダレのオーソドックスな一品。
豚出汁なのかしら?非乳化の豚ってチープな出汁のイメージがあるけど、これはチープな感じが無く良い感じの旨味があります。
水面には厚めに油膜が張っていて、これがより旨味とコクを生みます。
アッサリシンプルな醤油ラーメンですが、チープな感じがなくよく出来ています。

具は、チャーシュー、ゆで卵、海苔、カイワレ、ネギ、それから香りのアクセントに柚子皮が入っていました。


つけめん 中 800円 3.4

2017年1月夜、鶴ヶ島市のきむら屋へまた行ってきました。
今回はまだ食べていなかった、つけ麺にしました。

麺量は小200gで750円、中300gで800円、大400gで850円と50円刻みです。
つけ麺というと300グラムは欲しいので、中にしました。

大きな平たいお皿に乗って出てきたのでパッと見で300グラムより少ないように感じましたが、十二分なボリュームです。

具材は麺の方に乗っているタイプですね。厚切りのチャーシューとメンマと刻み海苔です。
具が冷たいのは嫌いなので真っ先につけ汁に投入しました。
チャーシューが相変わらずホロホロで美味い!

麺は結構黄色めのヌメヌメとテカッたチープな印象の麺ですが、食べてみればしっかりコシのあるしっかりした麺です。

つけ汁はトロっと乳化した豚骨スープに鯖節などの魚介を合わせたオーソドックスなスタイル。
乳化した動物出汁がメインで、魚介系は脇で支える感じでマイルドなお味です。

魚介が控えめですと下手をするとチープな味になりかねませんが、非常にバランスよくまとまっています。魚介が控えめなんじゃなくて、乳化した動物スープで包まれて魚介系が尖っていないのでマイルドなのか。

悪くいえば輪郭がボヤケて尖った所がないのですが、マイルドで安心していただけるお味です。
魚介優しめ、動物メインで甘みもあるので円やかマイルドな味わいかのかな。
薬味のネギと柚子皮も浮いていて、風味のアクセントになっています。

きむら屋 店舗情報

食べログ → きむら屋

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県鶴ヶ島市の人気記事

コメントを残す