麺屋信玄@鶴ヶ島市で「らーめん勘助」

2014年11月午後、埼玉県鶴ヶ島市のラーメン屋「麺屋信玄」に行ってきました。

一本松駅から徒歩8分ほどで住宅街の中にお店はありました。アパートの1階部分です。

隣接して駐車場がありますので、車でのアクセスでも安心です。

入り口右手の券売機で食券を購入しますが、管理メニューが豊富で迷います。
和風から豚骨、つけ麺からカレー麺まで様々です。

らーめん勘助 790円 3.3

今回は一番人気だという、らーめん勘助をチョイスしました。

ほどなく着丼したラーメン勘助は、こんもりと野菜と肉炒めが盛られた二郎系の見た目でした。
野菜の量はかなりのボリュームです。

二郎インスパイアの店ではもやしキャベツを茹でて乗せるお店が多いですが、こちら麺屋信玄では炒めて乗せていました。炒めのほうがシャキッとしてうまいですね。

さてスープのお味は、微乳化シャバシャバ豚骨スープで、二郎系としては比較的パンチのない優しい味ですね。

乳化度低めのあっさり長崎ちゃんぽんのような感じでした。大分出身の同行者いわく、長崎より薄めの大分のちゃんぽんに似ているそうです。

野菜はたっぷりですが二郎系よりくどくないので、あっさり好きでも安心して食べられます。
別添のおろしニンニクを加えればパンチがでてまた違う味わいに成ります。

麺は太めの、なんかもったりした麺で、これまたちゃんぽんみたいですね。


2020年1月午後、埼玉県鶴ヶ島市のラーメン屋「麺屋信玄」に久々に行ってきました。

和風らーめん 800円 3.4

店長おすすめみたいに書かれていたので、こちらにしました。
そういえば前回も、一番人気のラーメン勘助と、おすすめの和風ラーメンで迷ったんだった。

非常に澄んだスープの、清湯ラーメンですね。
確かに和の出汁という感じの味わいで、淡い節や煮干みたいな和の味わいです。

同じ和風のラーメンと言っても、出汁の風味がガツンと来るものもありますが、こちらはとにかく淡くじんわりという印象ですね。
ほんの少しだけ甘みを加えたら、温かいうどんの汁にしても合いそうな味わいでした。

麺は中細くらいかやや太めのもので、色白で割とのっぺりした印象です。
スープが淡いので、麺にもう少し力があったほうが良いのかなとも思いました。

具材はシンプルで、チャーシュー、ネギ、メンマという内容です。豪華版は全トッピングをということでしょう。シンプルですが一つ一つがレベルが高いものです。

バラチャーシューはホロッと柔らかに仕上がっていて大変美味です。
ネギはスープに沈めて軽く熱を入れていたら、最近食べたこと無いほど甘くなりました。


2021年4月午後、埼玉県鶴ヶ島市のラーメン屋「麺屋信玄」に行ってきました。

カレーつけ麺 950円 3.5

今回はカレーつけ麺にしてみました。

つけ麺系は初めてですが、つけ汁がたっぷりで良いですね。麺も200グラム強はありそうな感じです。
最後にスープ割り代わりにするためのミニライスも付いてくるので、ボリュームしっかりです。

はじめ食べた時は、少し変わった系統の味わいに感じました。たしか、前に食べた二杯も、割と王道っぽい雰囲気も感じつつ、やや他と異なる趣も感じた気がしました。

今回も王道のカレー味のつけ汁なのですが、少しだけ趣異なる味わいだなと感じました。
しっかりとベースのダブルスープが効いて濃厚なのですが、カレーは割とサッパリ感があるもので、少し酸味を感じる系統の味わいですね。

サッパリしたカレーの味わいの一方で、砕いたピーナッツやひき肉などもスープに沈んでいて、濃厚さもありますね。濃厚なダブルスープがベースですから、特に魚介系の和の出汁感が効いたカレーで美味いです。

私あまり酸味系のカレーって好きではないのですが、後半にいくに従ってベースの出汁感が強く感じられるようになって、最後にいけばいくほどに好きになりました。

麺は、つけ麺の麺としては割と細めの、中太よりもやや太いくらいのものですね。
割と色白寄りで、一見ややチープな印象でしたが、食べてみると、しっかり硬めの弾力のある、コシのしっかりした力強い麺でした。

いや、良いつけ麺の麺ですよこれは。量的にも200グラム以上は軽くある感じで、今の私的には十分ですね。

麺の方には具が乗っていませんが、つけ汁の方に刻んだチャーシューやネギなどが入っていて、十分です。

最後にミニライスを入れて、カレーライスとして楽しめるのがまた良いですね。スープ割りなんかよりも遥かに良いね。
むしろ麺よりライスの方が、カレー汁の味わいをじっくりと感じることができます。

麺屋信玄 店舗情報

食べログ → 麺屋信玄

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県鶴ヶ島市の人気記事

コメントを残す