中村屋総本山@川越市でラーメン「濃厚煮干そば」

2017年4月夜、埼玉県川越市のラーメン屋「中村屋総本山」に行ってきました。

お店は、南古谷駅や本川越駅からは遠く離れた立地のため車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の前にあります。

入口入って正面の券売機で食券を購入してから席につきました。
店内は意外と狭く、テーブル席2卓とカウンター6席ほどです。

濃厚煮干そば 750円 3.5

煮干そば、濃厚煮干そば、白醤油煮干そば、極濃厚煮干そば、とありますが、まずは基本の煮干そばかなと思いつつ濃厚という文字に惹かれて濃厚煮干蕎麦にしました。極濃厚は初心者はご遠慮くださいと書かれていたのでやめました。

で、出てきたラーメンですが、煮干しラーメンらしく灰色に淀んだスープで素晴らしいですね。
かなり濃厚でトロっとしていて乳化した豚骨などの白湯スープでしょうか。

スープを飲んでみるとけっこう煮干のエグミが活かされた味ですね。煮干の旨味よりもエグみが主張して、それを濃厚でマイルドな乳化動物スープが中和してる様な感じです。
これで濃厚となると、極濃厚は本当に初心者向きではないですね。
この濃厚でも個人的には美味しく食べられるギリギリです。
煮干臭さや煮干の旨味とか何よりエグみをしっかり活かしたビターな煮干しスープです。

濃いニボ感が前面に出ていて最初気づかなかったのですが、これけっこう動物スープの方も濃厚に乳化して油がヌタっとした濃いものですね。
煮干しのエグミと乳化スープのヌタヌタ感が打ち消し合って、うまい具合に仕上がっています。
ただ、個人的には煮干しラーメンは、エグミよりも煮干の旨味がガツっと来る方が好きかな。

麺は標準で180グラムと少し多めですが、なんと無料で中盛り230グラム、大盛り280グラムにしてもらえます。せっかくなので中盛りにしました。

煮干ラーメンにありがちな、比較的加水率低めのややパツパツ麺ですが、少し太めですね。
この手の麺は中細くらいが多いですが、こちらは気持ち太目の麺です。
麺が太く量が多いのでなかなか食べ応えがあります。個人的にはもう少し細いほうが好みですが、加水率低めな麺で細いとのびやすいのでこれもありですね。

具は厚めのチャーシュー2枚と、白髪ネギ、刻みタマネギ、万能ネギとシンプルです。あと濃い磯の風味がする岩海苔みたいなのか。
チャーシューはホロッと柔らかなのですが、どうもしっとりしていなくてパサパサした感じでした。若干香ばしい気もしたので炙りチャーシューだったのかな?個人的にはもう少ししっとりした舌触りのほうが好きです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す