ハンバーグ屋 バイ チェスナット@川越市でチェスナットランチ

2018年1月昼、埼玉県川越市の「ハンバーグ屋 バイ チェスナット」に行ってきました。

お店は、鶴ヶ島駅から徒歩18分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横に1台分ありました。

チェスナットランチ 980円 3.5

ハンバーグの専門店で、様々な味付けのハンバーグがありますが、大体ライス付きで1000円台前半という感じでした。

今回は折角のランチタイムなので、2種類しかないランチメニューからチェスナットランチにしました。ハンバーグ150g、スパイシーチキン100gのセットに、ご飯、味噌汁が付きます。

ディナーだと同じメニューが1180円位だったのでランチがお得ですね。
ハンバーグとチキン合わせて250グラムあるのでボリューム十分です。
ただ、250グラムにしてはやや軽い印象もありましたが。

スパイシーチキンとはいうもののスパイシーさは微塵も感じない胸肉のソテーでした。
グラム数がグラム数なので薄めですが、なかなか柔らかで美味いです。
胸肉なのでしっとりではないですが、パサツクこともなく、切れていて食べやすいです。

肝心のハンバーグの方は、表面にしっかり焦げ目がつくまで焼かれていて、中心までしっかり火が通っているタイプです。
かなり細かめに挽かれた合挽肉はやや硬めの肉質なんで牛肉比率が多いのかな?
ふわふわ系ハンバーグとは対極の肉感しっかりな感じなのですが、細かめの挽かれ方でポロッとしているので柔らかでもある不思議な感じ。
切ると軽く肉汁が滲む感じでなかなか美味いですが、特別際立った感じでもないかな。

むしろ一番美味かったのが、かかっているジャポネソースです。
オニオンが入った甘い醤油ダレのような和風照り焼きという感じのタレに生クリームを合わせてある感じで、マイルドな醤油ダレになっていて絶妙な味付けでした。
ハンバーグにもチキンにもよく合っていて美味かった!


ハンバーグランチ 980円 3.5

2018年5月午後、鶴ヶ島のハンバーグ屋 バイ チェスナットに再び行ってきました。
今回は前回頼まなかった方のランチメニューのハンバーグランチにしました。
内容は似ていますが、こちらはチキンの代わりに目玉焼きとウインナーが付きます。
目玉焼きはやや半熟気味で、ウインナーもプリッとして美味いですが、チキンに比べるとややショボいかな。

さて、ハンバーグは前回同様に150gですが、小ぶりに見えながら厚みがありボリューム十分ですね。気のせいか前回の記憶違いか、今回は割と普通の粗さの挽き方に感じました。
相変わらずつなぎ少なめ肉感しっかりという感じですが、切ると肉汁が溢れてくる感じで、なんかハンバーグ自体は前回より美味かった気がする。

こちらのランチはごまソースとなっていて、醤油ベースのタレにネギと黒ごまが入っていて胡麻の風味香る醤油ダレです。こちらのタレも美味いですよ。まあ、比べれば前回のジャポネソースのが好きですが。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す