パン工房ももんが@鶴ヶ島市でパンを買ってみました

2019年9月夜、埼玉県鶴ヶ島市の「パン工房ももんが」に行ってきました。

お店は、鶴ヶ島駅から徒歩14分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

オレンジブレッド 1/2 298円 3.5

オレンジが練り込んである食パンですね。はじめから5枚切りになっていて便利です。

お値段も比較的お手頃で、本格的な食パンですからコスパは悪くないですね。

最大の特徴はオレンジが練り込んであることで、薄いオレンジ色をしています。
そのまま食べるとほのかにオレンジが香り、わずかに甘酸っぱいオレンジの風味を感じることができます。

しっかり詰まっている生地ですが、しっとり柔らかでトーストしなくても美味いですね。

焼きすぎるとむしろオレンジの風味が飛んでしまう感じでしたので、トーストせずに余計なものをつけないでいただきました。

チーズソレイユ 151円 3.5

チーズが入っているよくあるバゲットですね。バゲットの生地にチーズinということで、まあ美味くないわけがないのですが、お値段安いのでチーズはやや控えめ。
ただし上部にも一面チーズがかかっていて、チーズ感が十分です。

そのままですと硬いので、トーストしてからいただきましたが、外はパリパリ中はしっとりふわりに仕上がって良い感じです。

オリーブを味わうパン 108円 3.4

こちらもバゲットのような固いパンですが、厚みが薄いのでトーストすると全体がバリバリになるので、ほとんどそのままいただきました。

塩漬けの白オリーブが乗っていて、こちらを味わいつつ固いパンをじっくり噛みしめるような感じで、これはこれで悪くないですね。

白オリーブの中には、謎の赤い物体が入っていますが、なんか辛子のゼリーみたいな感じでした。

ダークチェリーカスタード 158円 3.5

パンにカスタードとダークチェリーが挟まっている鉄板の布陣です。
カスタードが昔ながらというか何というか甘くて重いベッタリしたものなのですが、ダークチェリーの優しい甘みとほのかな酸味と合わさると、全く違和感がなく美味しいです。

生地は柔らかなのですが、柔らかな中にもハードさがあるというか、フカフカしているのですが弾力がある感じの生地です。全粒粉チックで洒落ていますね。

完全にフワッフワに柔らかなタイプではなく、どこか硬さを感じさせる生地が非常に良い感じでした。


2019年11月夜、鶴ヶ島市の「パン工房ももんが」に再び行ってきました。

チーズボール(レモン味) 146円 3.5

前回のダークチェリーカスタードのようなソフト系のパンなのですが、相変わらずハードな生地のパンですね。

ハード系のパンではないのですが、生地に強い弾性があるというか、しっかりした噛みごたえ。
でもパサパサしているわけではなく、しっかりしっとりで良い感じです。
全粒粉チックで、独特のしっかりした噛みごたえで、個性あって良いですね。

内側にはクリームチーズみたいな物が入っていますが、結構派手なレモンフレーバーで、尖ったレアチーズケーキみたいな味わいです。

表面に散らされているるのはココナツで、食感のアクセントになっています。

ビスキーメロン 146円 3.5

メロンパンですが、非常に個性的です。

まず生地がすごい固くハードです。独特のしっかりした歯ごたえがあるパンが多いですが、こちらは特にそれを感じますね。
しかも割とカサっとしている。でも全然パサツクわけじゃない不思議な感じ。

上にかかっているクッキー生地も、非常にポロッとして乾燥した感じです。
でもそれがカリッとするのでクッキー生地としては良いですよね。

おまけにしっかり派手なメロンフレーバーがあります。メロンパンといいつつメロン風味がないものがほとんどなのでこれは嬉しい。

中華パン 172円 3.5

人気商品らしいです。中華風の餡が入っているみたいな触れ込みだったから、肉まんの中身みたいな感じかなと思いきや、違った。

中に詰まっていたのは、麻婆春雨でした。正にあれですよ、春雨に挽肉タケノコのあのおなじみの味。でもそれがパンに非常に合っていて美味い。

生地もこちらではおなじみのソフト系なのにしっかりした歯ごたえで、とっても良いです。

栗かぼちゃパン 1/2 248円 3.5

これはデッカイのでハーフサイズにしました。大きさの割に安い!
上部にはひまわりの種がこれでもかと散らされてド派手です。

相変わらず生地のしっかり感がすごいです。硬めの噛みごたえなのですが、しっかりソフトなパンなんですよね。このハードさが独特で個性があって良いです。

かぼちゃが練り込まれたオレンジのパンですが、強くパンプキン感は感じないかな。
それよりも、何故かシナモンの風味を感じます。

所々、甘い栗?みたいな破片が散らされているのですが、これは栗かぼちゃパンではなく、栗とカボチャのパンということなのかな?


2019年11月夜、鶴ヶ島市の「パン工房ももんが」にまた行ってきました。

カレーパン 172円 3.5

揚げていないタイプの焼きカレーパンですね。ももんがの特徴であるハードなしっかりした生地です。

中に入っているのは、無水調理だというドライタイプのカレーで、落ち着いた淡い味付けになっていて上品で美味いですね。

こちらの特徴の硬めのしっかり生地と、上品なドライカレーがベストマッチですね。

チョコまる 146円 3.5

同じくしっかり生地の中にチョコがたっぷり詰まっています。
こちらもしっかり生地にチョコということで、美味くないわけがありませんよね。

中には板状のチョコレートが入っていて、それが焼かれた時に溶けたのか、半分くらいが溶けている状態です。ただ端の方はチョコクリームみたいなところもあり、色々変化のあるチョコです。

上部にはアーモンドが散らされていて、香ばしさもありますね。

アンパン 146円 3.5

円盤状のパンですが、生地はやはりこちらの特徴であるしっかり噛みごたえのものです。
円盤状で生地も薄めのため、余計にハードめですね。

中のつぶあんは、小豆の香りも結構しっかりで、甘さもハッキリしたものです。
黒糖?蜂蜜?何か独特の風味がありますね。

ダブルマロン 158円 3.5

以前買ったダークチェリーカスタードと同じ感じで、こちらはマロンクリームと煮栗が挟まっています。
こちらも美味いですが、個人的にはカスタードとダークチェリーのほうが好きかな。

生地はやはりハードですが、この形状のパンは厚みがあるので、内側のフカフカ部分が多く、食感のバランスは一番いいですね。

大人の辛口ウインナー 136円 3.5

こちらの特徴のハードめな生地に、チョリソーソーセージみたいな辛いウインナーが2本入っています。

ソーセージのサイズの割に生地が大きいような気もしますが、ソーセージの味に力があるので十分ですね。

やはり辛いソーセージはパンチがありますね。
ハードめな生地との組み合わせで、シンプルながら王道の美味さです。

クランベリーのベーグル 146円 3.4

ベーグルというよりドーナツみたいな形状ですね。大きなループ状のパンです。

そういやここのハードめなパンってベーグルに食感が似ているんですよね。
特にこれは細いべーグルみたいな感じで、表面のハードな部分の食感が目立ち、よりハードな感じです。

内側は柔らかいのですが、パサツキこそないものの、しっとりフワフワみたいな感じではなく、やはりハードめな仕上がりですね。
もちろんトースターで焼かなくても十分に美味しくいただけるクオリティです。

クランベリーも適度に散らされていて、甘酸っぱく良い感じです。

こりこりエリンギピザ 172円 3.5

ベーグルと同じ生地を薄く円盤状に伸ばして、エリンギとネギとチーズをかけてピザ風になっています。
もともとハードめな生地ですが、薄く使われているので、耳のところなんかカリッカリですからね。

ネギとエリンギということで、醤油ダレ?の和風ピザなのかな。
いや、糸からしも入って少し辛く 、なんかやや中華風な味わいな気もしますね。

こりこりの食感のエリンギもたくさん乗っていて良い感じですね。

レーズンバンズ 151円 3.4

もっちりの生地と書かれていましたが、他のハードめな生地と同じような感じでした。
他のパン同様に外がハードな感じのフランスパン風で、中は柔らかなもののどことなくハードなんですよね。

中には、ガッツリではなく少し瑞々しいタイプのレーズンが、豊富に散りばめられています。

パン工房ももんが 店舗情報

食べログ → パン工房ももんが

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県鶴ヶ島市の人気記事

コメントを残す