もみじ庵@川越市 新河岸駅で肉汁うどん

2020年1月昼、埼玉県川越市 新河岸駅のうどん屋「もみじ庵」に行ってきました。

お店は、新河岸駅から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、お店の斜め向かいにあります。

肉汁 750円 3.7

王道の肉汁うどんにしました。冷たい麺に温かいつけ汁のヒヤアツです。
麺量は湯で後400グラム強くらいかな。まさにちょうどよい量です。

つけ汁は結構たっぷりでいいですね。豚バラやネギ、ゴボウなど具もしっかり入っています。

薬味も、ネギ、柚子皮と別添で付いています。そしてなぜかワカメも。
柚子皮が結構よく香るもので、入れると風味が増しますね。

うどんがね、もうキラキラしていて見た目からして美しいのです。
肉汁ということで武蔵野うどんなのでしょうけど、割と讃岐寄りな上品な仕上がり。

武蔵野うどんらしい強い噛みコシもあるのですが、それに加えて伸びコシがしっかりしています。

単純な武蔵野うどんの硬い弾力とは違う、伸びやかなコシが入って、讃岐うどんのような上品で繊細な弾力を生み出しています。いや、これ単純にうどんとしてハイレベルですよ。

これだけうどん自体が素晴らしいと、肉汁よりもせいろの方がダイレクトに味わえたかな。
まあでも、せいろにしたらしたで肉気が無くて物足りなく感じるのでしょうけどね。

個人的には肉汁やキノコ汁ってうどんとの絡みが悪く、あまり汁をすくい上げてくれないので好きではないのですが、単純につけ汁単体で見れば旨みたっぷりで味わい深くて大変美味なんですよね。

ベースの和の出汁と豚バラの旨味が合わさって、言ってみれば和風のダブルスープですからね。もみじ庵の肉汁も非常に上質な出汁感で大変美味しいです。

肉もネギもゴボウもたっぷり入って、肉の旨味と野菜の甘みがしっかり出ています。

もみじ庵 店舗情報

食べログ → もみじ庵

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す