はつがい麻婆豆腐店@鶴ヶ島市で麻婆麺

2018年11月夜、埼玉県鶴ヶ島市のラーメン屋「はつがい麻婆豆腐店」に行ってきました。

お店は、鶴ヶ島駅から徒歩1分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

日高市に移転した頓知房の跡地にできたはつがい商店は木曜定休日のはずが、何故か暖簾がかかっているなと思ったら、木曜日は「はつがい麻婆豆腐店」として営業しているのね。朝霞の瑞山の系列のお店のようです。

入口入って左手の券売機で食券を購入してからカウンター席に着きました。

麻婆麺 800円 3.5

麻婆麺、担々麺、汁なし坦々麺の3本立てのメニューに、その日の限定メニューがあります。

はじめてなので無難に麻婆麺に。出てきて驚くのはラーメンという風貌ではないことです。
これ完全に四川麻婆豆腐ですわ。ドロっと麻婆豆腐が一面を埋め尽くしていて、スープや麺が見えないので一見麻婆豆腐にしか見えない。

日本の麻婆豆腐とは違って、花椒の香りが感じられる本格的な四川風です。
豆板醤や豆鼓の濃い豆味噌の風味に、ラー油の辣味、花椒の麻味が効いた本格四川スタイル!
始めに上のマーボーだけ食べましたが、これだけでも十分に美味いです。これとライスでもイケる!

麺を下から掬い出すと、スープは殆ど見られず、麻婆豆腐を絡めて食べるあんかけラーメンのようです。底の方に少しだけスープも入っていますが、気持ち程度でかなりの粘度のあんかけそばという感じです。

スープだけ味わおうとしましたが少ないのとマーボーが崩れてくるので混じってしまいました。多分、中華そばのような清湯の醤油スープだと思います。普通マーボーラーメンと言うと、たっぷりの清湯醤油スープの上にトッピング程度のマーボーがかかっていて、スープにマーボーが溶けていく様を楽しむものですが、こっちは全く逆で少量のスープでマーボーを薄めながら麺に絡めて食べる感じです。全然違った感じで非常に楽しめました。

その麺ですが、太く平らめで縮れていてモチッとして、あんかけそばとしては非常に良い感じです。そのままの濃度の四川麻婆豆腐にそのまま絡めてもイケるし、スープで薄めたマーボーで食べてもイケますね。

さて、麺を食べ終わると粘度抜群のマーボーが結構余ってしまいました。スープが少ないので、残ったものはスープと言うより麻婆豆腐そのものなんですよね。
これを残すわけにはいきませんので、100円でライスを追加注文しました。台湾まぜそばの〆ライスの様なチョコッとではなく、お茶碗にこんもりのしっかりした盛りです。

こいつを残ったマーボーに投入して、マーボーライスとしていただきました。1杯で二度美味しいのは非常に得です。
ライスがしっかりした量でしたので、全部食べたらかなりお腹いっぱいでした。満足度高し!


汁なし担々麺 830円 3.5

2019年12月夜の訪問。今回は汁なし担々麺にしました。
オーバルのお皿に麺が盛られて、挽肉、ネギ、モヤシ、カイワレが盛られて、青菜が添えられています。汁なし担々麺ではよくあるスタイルですね。

タレは片面が辣油ベースの肉味噌みたいな感じで、もう片方はナッツやゴマペースト系のネットリしたものが注がれていて、ビジュアルおしゃれです。

混ぜてからいただきましたが、非常にオーソドックスなスタイルの本格的汁なし担々麺でした。
まず第一に非常に濃厚です。いや本当にどこに出しても負けないくらいのナッツ・ごま系の濃厚さですよ。非常にパンチがあってうまいのですが、後半ややクドくなってきますね。

味わいとしてはオーソドックスな汁なし担々麺ですが、辛さは辣味も麻味もかなり抑えられている、食べやすい日本人向けのものです。
特に花椒の風味はあまり感じずに、舌がしびれることもありませんでいた。

あと割と酸味を感じましたね。個人的にはあんまり酸味があるの好きではないのですが、まあ問題ない範囲ではありました。
でかいザーサイが入っていましたが、それが酸っぱかったのでザーサイの味なのかな。多分細かく刻まれたものも入っているのでしょう。


限定 五目あんかけ焼きそば 850円 3.3

2020年2月夜の訪問。今回は限定の五目あんかけ焼きそばにしました。
はつがい麻婆豆腐店は週イチ営業なのに加えて、毎週のように違う限定が出るので、非常に迷います。今週の限定は、五目あんかけ焼きそばでした。

出てきてファーストインプレッションは、なんか彩り悪くてあまり美味しそうではないなという印象でした。醤油味のあんかけに絡んでいるからか、どうも野菜類の彩りがいまいち。

味わい的には中華のあんかけの王道な感じの味わいで、ラード?ごま油?香る、醤油味の中華スープを片栗粉でとじた感じです。割とオーソドックスで大人しめのお味ですね。

麺は、固めに茹でた焼きそばの中華麺を円盤状に固めて、両面を軽く揚げ焼きにしてある感じのものです。外側はパリパリじゃない炒ったような感じの中華焼きそばの様で、内側はやや固めに仕上がった柔らかな麺で、食感の変化が楽しめます。

この炒ったような、パリパリではなく、カリッとはしているのですが弾力のある、中華風のかた焼きそば好きです。しかもこれは円盤状に固めているので、中心は柔らかでまた食感が異なります。

麺は大変美味でしたが、やはり餡の味がありきたりな感じで、せっかくの麻婆豆腐店なので四川風のアレンジなどがほしい感じでした。
あと、野菜たっぷりを謳う割には、やや野菜が軽めに感じました。


限定 炸醤麺 850円 3.5

2020年3月午後の訪問。今回は限定の炸醤麺にしました。

今回はジャージャー麺ということで、またしても辛くないメニューでした。
またやや物足りない感があるのかなと思いましたが、今回は味に力がありました。

そういえば中国や韓国スタイルのこういった黒いジャージャー麺って初めて食べるかも。

かなり粗挽きの挽肉がたっぷり入った濃厚な黒い肉味噌は、甘い中華味噌の味です。これは甜麺醤の味そのものですね。
濃厚で甘みもしっかりですが、不思議としつこさはなく美味しくいただけます。

麺は細麺なんですね。細い麺が、濃厚な味噌でもベッタリしつこさを感じない功労者だったのかも。

よく見たら、麺をどけて底にはスープが張られています。
塩分濃度が非常に薄いカエシで割る前のスープで、これを肉味噌と混ぜていただくと、旨味と深みが増して、一段とレベルの高い味わいになります。

はつがい麻婆豆腐店 店舗情報

食べログ → はつがい商店

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県鶴ヶ島市の人気記事

コメントを残す