三龍亭@東坂戸団地でランチ 日替り

2019年12月午後、東坂戸団地の中華料理屋「三龍亭」に行ってきました。

お店は、鶴ヶ島駅からは遠く離れた立地のため車でのアクセスになります。
駐車場は、建物横に団地商店街の共用のものがあります。

日替り にんにくの芽の炒め定食 780円 3.5

所謂ランチ的なものはなさそう。メニューにも色々単品やらセットが掲載されていましたが、レジの所に書かれていた日替り定食にしました。
日替りが2種類ありましたが、にんにくの芽の炒め定食にしました。

主菜、ご飯、味噌汁、小鉢という内容です。中華なのに味噌汁なのが面白い。
なかなか盛り良く、しっかりボリュームのある定食ですね。

小鉢は大根の煮物でしたが、これがただの醤油煮ではなく、煮干し?が効いている感じで、しかも結構辛いのです。変わっていて良かった。

主菜のにんにくの芽の炒めですが、豚肉細切り、にんにくの芽、玉ねぎ、たけのこ、ジャガイモが醤油味で炒められているものです。

しっかり美味しい中華料理屋さんでよくある、やや甘味も入った醤油炒めで、大変美味い!

各素材が割と細かく切られている感じですね。
割と細切れなので、最初は肉がかなり少なめかと思いましたが、そんなことなかった。

あと筍に見えるものの半分以上は何とジャガイモでした。食感が面白いですね。
ちなみに筍もちゃんと入っていますよ。

野菜も入った炒めものなのに、キャベツときゅうりの生野菜サラダが付くのも面白い。

ポテトサラダは妙に黄色いですが、卵黄マシマシなのか、ターメリックなのか謎。味的にサツマイモポテサラではなさそうだけど。
刺身についている大根の”けん”みたいなのも入っていて、面白いポテサラです。

食後にコーヒーも出てきました。

中華なのに味噌汁だったり、野菜の炒め物にサラダが添えられていたり、食後にコーヒーが出てきたりと面白いですね。

それでも色物なんかではなく、しっかり中華料理として美味しいのが大変良いです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県坂戸市の人気記事

コメントを残す