三龍亭@東坂戸団地でランチ 日替り定食

2019年12月午後、東坂戸団地の中華料理屋「三龍亭」に行ってきました。

お店は、鶴ヶ島駅からは遠く離れた立地のため車でのアクセスになります。
駐車場は、建物横に団地商店街の共用のものがあります。

日替り にんにくの芽の炒め定食 780円 3.5

所謂ランチ的なものはなさそう。メニューにも色々単品やらセットが掲載されていましたが、レジの所に書かれていた日替り定食にしました。
日替りが2種類ありましたが、にんにくの芽の炒め定食にしました。

主菜、ご飯、味噌汁、小鉢という内容です。中華なのに味噌汁なのが面白い。
なかなか盛り良く、しっかりボリュームのある定食ですね。

小鉢は大根の煮物でしたが、これがただの醤油煮ではなく、煮干し?が効いている感じで、しかも結構辛いのです。変わっていて良かった。

主菜のにんにくの芽の炒めですが、豚肉細切り、にんにくの芽、玉ねぎ、たけのこ、ジャガイモが醤油味で炒められているものです。

しっかり美味しい中華料理屋さんでよくある、やや甘味も入った醤油炒めで、大変美味い!

各素材が割と細かく切られている感じですね。
割と細切れなので、最初は肉がかなり少なめかと思いましたが、そんなことなかった。

あと筍に見えるものの半分以上は何とジャガイモでした。食感が面白いですね。
ちなみに筍もちゃんと入っていますよ。

野菜も入った炒めものなのに、キャベツときゅうりの生野菜サラダが付くのも面白い。

ポテトサラダは妙に黄色いですが、卵黄マシマシなのか、ターメリックなのか謎。味的にサツマイモポテサラではなさそうだけど。
刺身についている大根の”けん”みたいなのも入っていて、面白いポテサラです。

食後にコーヒーも出てきました。

中華なのに味噌汁だったり、野菜の炒め物にサラダが添えられていたり、食後にコーヒーが出てきたりと面白いですね。

それでも色物なんかではなく、しっかり中華料理として美味しいのが大変良いです。


日替り 鶏のチリソース煮 780円 3.4

2020年6月夕方の訪問。今回もレジのところに掲示されている日替わりのメニューにしました。
これはランチ限定というわけではなく、ディナー営業でも頼めるようですね。

鶏と野菜が四川風の辛い感じで炒めてあるものかと思いましたが、想定以上にエビチリみたいな一品でした。

エビとは全然食感が異なるのに、どうしてこんなにエビチリみを感じるのかと思ったら、野菜などなく鶏オンリーだからか。鶏食べているのにエビチリみたいで面白いですね。

味はいわゆるエビチリそのもので、当然文句なく美味いです。

定食内容は、ごはん、みそ汁、塩キュウリと、ほぼ前回同様ですね。

食後にはやはりアイスコーヒーが付きました。
コーヒーも付いて、やはり日替わりの定食がお得感がありますね。


日替り 回鍋肉定食 780円 3.7

2020年7月夕方の訪問。今回も日替わりのホイコーローにしました。
定食内容は安定のいつも通りですね。

メインの回鍋肉ですが、一見少ないかなと感じましたが、結構肉がしっかり入っています。
肉はかなりしっかりなのですが、肝心のキャベツがかなり少ない感じです。パプリカなんかも入っているのですが、やはり回鍋肉としてはもう少しキャベツが欲しいですね。明らかに肉の体積よりもキャベツが少ない回鍋肉って初めてかも。

まあでも、その分お肉がたっぷりで満足感があります。しかもバラ肉ではなく、適度に脂身も入ったロースみたいな感じで、赤身主体なのに非常に柔らかで上質でした。

王道の甜麺醤系の甘味噌味ですが、結構生姜が効いている感じで、甜麺醤で味付けした甘い生姜焼きみたいな味わいみたいで、これがすごく美味かったんです。甘い系の生姜焼きと回鍋肉の間の子みたいで大変美味でした。

今回も食後にアイスコーヒーが付きました。


日替り 酢豚定食 780円 3.4

2020年7月夕方の訪問。今回も日替わりで、本日は酢豚でした。

味付けは王道の甘酢ダレで、ケチャップなど入っていそうもない澄んだクリアな酢の味わいです。

お肉は7欠片と十分な量ですが、欲言えばもう少し欲しいかな。人参や玉ねぎは王道ですが、茄子ときゅうりが入っているのは面白いですね。五目酢豚みたいな印象でした。

あと面白いのは筍で、切り方の問題なのか、小さめの筍を輪切りにして4分割したような、筍の外周のRが分かるような形状で、食感も少し変わっていて良かったです。

当然、今回も食後にアイスコーヒーが付きました。


日替り トンカツとマーボー豆腐定食 780円 3.5

2020年7月夕方の訪問。今回も日替わりで、本日はトンカツとマーボー豆腐でした。主菜2品のパターンは初めてですね。

中華料理屋のトンカツってどんな感じなのかなと思いましたが、割としっかりしていますね。
主菜2品だからミニトンカツかと思いましたが、このままロースかつランチでも全く違和感ないくらいのしっかりしたボリューム感でした。

衣もしっかりカリっと仕上がっているし、お肉もきちんと柔らかで、十分に満足な美味さです。

マーボー豆腐は、ゴリゴリの四川風とは180度異なる、割と家庭的な感じの一品で、優しめのお味!当然こちらもしっかり美味いです。

今回も食後にアイスコーヒーが付きました。


日替り マーボーナス定食 780円 3.4

2020年7月夕方の訪問。今回も日替わりで、本日はマーボー茄子でした。
ナスはやや少なめで、玉ねぎやピーマンやニンジンと炒められたものです。

中華のナス料理は大好きで、マーボー茄子はいろいろな店で食べてきましたが、こちらのものはかなり風変わりな味わいでした。

豆鼓や辣油の味主体のオーソドックスな四川風ではなく、甘酢と味噌を合わせたような感じの、ほんのりと酸味を感じる不思議な味わいでした。

初めは違和感があり微妙かなと思いましたが、だんだん食べ慣れてくると割といけるようになりました。やや変わった味わいですが、これはこれで珍しくてよいのかな。

今回も食後にアイスコーヒーが付きました。


担々メン 600円 3.4

2020年8月夕方の訪問。今回は担々麺にしました。

出てきて思ったものと随分違いました。普通の醤油ラーメンに肉みそ玉が乗っている感じです。いわゆる担々麺とは違った、辛いラーメンという感じですね。

昔似た様な感じの単なる辛いだけのラーメンの担々麺もどきで激マズなの食べたことあったので、やっちまったかと思いましたが、これはこれでなかなか美味かった。

まず肉味噌を溶かずに、醤油ラーメンのスープだけでいただきましたが、昔ながらの中華料理屋の良くできた中華そばという感じで、いい感じの清湯スープで美味いです。

そこに肉味噌を溶くと、より濃厚な味わいになり、辛味も入るのでパンチが増します。肉味噌にはシイタケなどの具材を刻んだものもたっぷり入っています。

いわゆる担々麺とは少し異なりますが、これはこれで美味いですよ!

唐揚げハーフ 480円 3.4

ラーメンだけではなんなので、唐揚げのハーフも注文しました。

しっかりカリッとはしているものの、どこか柔らかめの衣な感じで、中華料理屋の唐揚げという感じですね。やや衣が厚いかな。

まあ味は普通に美味いですが、あまりコスパが良くはないかな。


2021年10月夕方、東坂戸団地の中華料理屋「三龍亭」に行ってきました。

チャンポンメンと揚げ餃子 780円 3.5

今回も掲示板の定食にしました。炒め物が食べたことがある麻婆茄子だったので、ラーメンの方の定食にしました。この日はチャンポンメンと揚げ餃子です。

チャンポンメンは単品で600円ですが、すごいボリューム感ですね。麺量は普通ですが、上に乗っている野菜がしっかりボリュームです。600円でこれだけしっかり野菜が乗っているタンメンはお得ですね。

味はチャンポンとは言いつつ、非乳化の塩味のスープで、長崎スタイルのちゃんぽんではなく、近江チャンポンみたいな実質タンメン的な味わいです。

しつこくないさっぱりとした味わいで、健康的に野菜を摂取したいなら最適です。昔ながらの中華料理屋らしい優しい味わいのタンメンという感じで、まさに野菜を食べるためのラーメンで良いですね。これは単品でもありですね。

一方の揚げ餃子ですが、しっかりカラッと揚がっていて、厚い皮全体がカリッとなっている揚げ餃子独特の衣の食感になっていますね。

中の餡も、野菜主体で独特な美味さの餃子みたいな味わいでありつつ、肉もしっかり入っていて大変美味いです。こりゃ焼き餃子もうまそうですね。

ミニライスと漬物も付いて、ボリュームがあり大満足の定食でした。


2021年10月夕方、東坂戸団地の中華料理屋「三龍亭」に行ってきました。

上海やきそば 650円 3.5

今回は上海焼きそばにしました。カタ焼きそばもありますが、中華料理屋といったら柔らか麺でしょう。かた焼きなんてリンガーハットでも食べられますからね。

出てきてボリュームにびっくりですね。前回のチャンポンも盛り良かったけど、これもすごいね。それこそリンガーの皿うどんの一番でかいのくらいあるかな。この手の街の中華料理屋としては珍しいボリューム感です。

たっぷりの野菜と豚肉が薄い醤油味の餡で綴じてあります。野菜たっぷりで嬉しい。中華うま煮という感じの味わいで、優しい味ですがパワーがあります。

麺は柔らかいですが、硬めに仕上がったコシのある細麺です。硬めの弾力のある麺で、まさに中華の焼きそばだなといういう感じの麺で大変美味い。この硬めの弾力ある細麺が美味いんですよね。

焼き餃子 200円 3.4

毎週金曜日は餃子の特売日ということです。通常300円の餃子が200円になります。

餃子は標準的なサイズが5個ですね。焼き目はそこそこパリッと、皮はモチモチ、餡もうまく文句ない焼き餃子です。

ただ、先日の揚げ餃子で感じたほど、餡に特徴がないというか、独特の野菜系の風味がないように感じました。食べやすいプレーンな味わいに近くなっていました。もう少しクセのある味わいでもいいかな。


2021年10月夕方、東坂戸団地の中華料理屋「三龍亭」に行ってきました。

青椒肉絲定食 780円 3.7

今回は掲示板の定食にしました。青椒肉絲と書かれていた気がしましたが、見間違えたかな?出てきたのがどちらかというと回鍋肉に近い料理なんですが。

豚バラ薄切り、キャベツ、ピーマン、パプリカ、ネギ、木耳などが、甘辛の味噌味で炒められています。味わいは回鍋肉とも少し違う感じで、もっと日本的な味噌寄りの濃厚な味噌感です。

濃厚な甘味噌でいただく少し厚めの薄切り柔らか豚バラ肉が美味いのなんの、ご飯が進みまくります。野菜の炒め具合も最高で、濃厚味噌ダレが野菜にも合いまくりで、これまたご飯が進みます。

青椒肉絲か回鍋肉かわからない感じの料理ですが、過去一うまかったですね。

ご飯の盛りも良く、味噌汁と漬物も付いて、大満足の定食でした。
今回も食後にホットコーヒーが付きました。


2021年11月夕方、また行ってきました。

かた焼きそば 650円 3.4

今回はかた焼きそばにしてみました。

上に乗っている餡は、上海焼きそばと同じ感じですが、水菜が乗っていたりと少し違うのかな。

一番違うのは当然麺で、油で揚げられバリバリに仕上がっています。多分、上海焼きそばと同じ麺を揚げてありますね。

これがものすごいハードにバリッバリに仕上がっていて、すごい歯応えです。超ハードで太さもあり顎が疲れてくる感じもありますが、たまにはこういうのもいいですね。

ただ、上海焼きそばとどちらかと聞かれれば、間違いなく上海焼きそばのほうがおすすめです。


2021年12月夕方、また行ってきました。

チンジャオ定食 780円 3.4

今回も掲示板の定食にしました。チンジャオとカタカナで書かれていたので、前に美味しかった漢字の青椒肉絲と同じものかと思いましたが違いましたね。

今回こそ正にチンジャオロースといった料理でした。前の青椒肉絲はいわゆるチンジャオロースとはまるで別物でしたからね。超美味かったけど。

今回のは本当に正にチンジャオロースという感じで、細かい細切り肉とタケノコ、ピーマンが薄めの醤油味で炒められています。この素朴で薄めの醤油味がいかにもチンジャオロースという感じで王道の味付けですね。

こちらのお店らしいのは、タケノコ細切りに紛れて、ジャガイモの細切りも交じっているところですね。これがまた美味いのですがね。


2021年12月夕方、また行ってきました。

海老そば 750円 3.5

今回はエビそばにしました。野菜類がたっぷり乗っていて、チャンポン麺に似ていますね。

海老も確かに入っています。五尾プラス小さいの一尾くらい入っていたかな。

エビと白菜などを中心とした野菜類が塩味の餡で炒められて、タンメンみたいな塩味スープに乗っています。

エビの旨味が入ってるからか、気持ちちゃんぽん麺よりも味が強かった気がしますね。
いや、なかなか味が良いですよこれは。美味かった。


2022年1月午後、また行ってきました。

天津麺 750円 3.4

今回は天津麺にしてみました。天津麺というのが何なのかわからず頼んだので、出てきてかき揚げそば?と思ってしまった。かき揚げではなく、具が入った卵でしたね。

なるほど天津飯の上の部分を塩ラーメンに乗せてあるのか。個人的に卵が主役の料理ってあまり好きではないので、天津飯食べたことなかったので、想像つかなかったですね。初めての天津飯がご飯ではなくラーメンになってしまいました。

にんじんきくらげ干しエビなんかを、卵で閉じてある感じでしたね。

卵はカチカチの卵焼きよりは柔らかで、スクランブルエッグよりは硬いくらいに仕上がっています。きくらげの食感が良いアクセントになっていますね。
上にはカニ肉も少し乗っていて豪華です。ラーメンとの相性も悪くないですね。

というか、前回と同様にベースの塩ラーメンがかなり美味いんですよね。
シンプルな町中華の塩ラーメンに見えますが、異様に完成度が高い気がします。

味に厚みがありパワーがありますね。
エビ塩?的な味わいに、焦がしネギでも入っていそうな感じで、すごく美味いです。


2022年1月午後、また行ってきました。

日替り ネギ塩ラーメンと春巻きと焼売 850円 3.4

本日は黒板の麺のセットにほうにしました。ネギ塩ラーンは通常で700円ですからお得です。

ネギ塩ラーメンは辛いと書いてあったので、もっと赤いのかなと思いましたが、実に澄んだ塩スープですね。

前回の天津麺の塩スープよりも澄んだ印象です。 スープを飲んでも天津麺ほど味にパワーがありません。普通のタンメンみたいな優しいお味です。

ただ、底からスープを飲んでみると少し辛さも感じます。結構黒胡椒が入っているみたいですね。

ネギの上に少し辛味噌みたいなのが乗っていて、少量ですがこれを溶くと少しスープが赤くなって少し辛さが出ます。いずれにしろ辛すぎない優しい辛さの塩ラーメンですね。

最後スープを飲んでいると、煮干しの破片や黒胡椒がたくさん沈んでいて、底の方は力ある味わいです。優しいスープなのですが、尖のない優しい煮干しの旨味が力強いのです。

春巻きはほんのり暖かくパリパリで美味いです。
シウマイもほんのり温かく、しっかりと美味いです。
何か特別感があるわけではないのですが、定食のサイドとしてとても豪華です。


2022年4月夜、また行ってきました。

肉そば 750円 3.4

今回は肉蕎麦にしてみました。500円台600円台が多いこちらの麺類では一番高い方ですね。

見た感じは肉野菜炒めが乗った醤油ラーメンです。

白菜、玉ねぎ、ピーマン、にんじん、きくらげ、そして豚細切り肉が、とろみの付いた甘辛醤油味で炒められた旨煮みたいな感じのものが、あっさり醤油ラーメンに乗っています。

結構甘味がしっかりした醤油味の旨煮の味わいで、これがあっさり醤油スープに溶けていく味のグラデーションが良いね。

野菜と肉も見た目以上にたっぷりでとても良いです。

ただ、野菜たっぷりのラーメンは、ちゃんぽん麺や上海焼きぞばの方がコスパが良いですね。
あの2つは600円台とは思えない野菜たっぷりで、すごいコスパでした。
この肉蕎麦も十分過ぎなコスパなんですけどね。


2022年5月夕方、また行ってきました。

ニンニクの芽炒め定食 780円 3.5

今回は掲示板の日替わりのニンニクの芽炒めにしました。
定食内容はいつも通りで、主菜に、ご飯、味噌汁、漬物です。

ニンニクの芽炒めですが、ニンニクの芽、豚肉細切り、筍、玉ねぎを、甘さの入った醤油味で炒めたものです。前は芋でしたが今回はタケノコでしたね。

結構しっかり甘味が入っていて、よくある青椒肉絲系の味わいとは少し違いますね。
甘めの味付けが力があり美味かったですね。

味付けも甘めですが、ニンニクの芽と玉ねぎの甘さも際立ちました。
特に玉ねぎの甘さが凄く、少し砂糖をまぶしてたのではないかと思うほどです。


2022年6月夕方、また行ってきました。

焼肉定食 780円 3.4

今回もホワイトボードメニューの焼肉定食にしました。定食内容はいつもの通りですね。

メインの焼肉ですが、豚肉を玉ねぎ、ニンジン、ニラと共に炒めてあるものです。
焼肉というだけあって、野菜類よりも肉が主役でたっぷりですね。

味わいはオーソドックスな醤油味で、少し辛子も散らばっています。
やや焼肉のタレっぽい雰囲気にも感じるのは、名が焼肉だからだろうか。


2022年7月夕方、また行ってきました。

もやしそば 600円 3.4

今回は、もやしそばにしました。

もやしそばというと、あっさり醤油ラーメンに、薄塩味のもやしあんかけが乗っているイメージですが、こちらは上海焼きそばに乗っているのと同じ、醤油味の餡でまとまった各種野菜類ですね。

スープは予想通り醤油ラーメンです。ということで前に食べた肉蕎麦と似ている感じです。

あそこまで豪華に肉は入っていませんが、個人的にはこれで十分なので、こちらのがコスパ良いかな。


2022年8月夕方、また行ってきました。

揚げナスの肉味噌がけ定食 780円 3.5

今回もレジのところの掲示板の日替わり定食にしました。本日は味噌ナスですね。

と言っても、ナスや肉野菜類を炒めて、甘味噌を絡ませてある定番のものではなく、扇型にスリットを入れて広げてある焼きナス?蒸しネス?が2本分並んでいて、上に挽肉がタップリの甘味噌がかかっています。面白いスタイルですね。

肉味噌の味は、甜麺醤中心の甘い中華味噌味で、正に中華のナス味噌という感じの味わいです。

面白いスタイルです。味も当然美味しく、素晴らしい茄子味噌でした。


2022年8月夕方、また行ってきました。

鳥の甘酢炒め定食 780円 3.4

今回も掲示板の日替わりです。本日は鳥の甘酢炒めですね。

これまた定番の一品ですが、鶏肉が衣で揚げられていない剥き出しのものですね。

鶏肉、玉ねぎ、ピーマン、ナス、キュウリ、筍と、夏野菜を中心に野菜がたっぷりです。

さっぱり甘酢でいただく野菜類は美味いのですが、鶏肉の味がやや薄いかな。

甘酢自体は、甘さと酸味はしっかりしていて味にパワーがありますが、塩気があまり無いのです。肉自体の下味がしっかりしていないと、ちょっと味わいとして弱い気がしました。


2022年8月夕方、また行ってきました。

肉ニラ炒め定食 780円 3.4

今回も掲示板メニューの日替わりにしました。今回は肉ニラですね。

豚肉、ニラ、もやし、キャベツ、筍、キクラゲ、玉ねぎ、ニンジンなどが、やや焼肉のタレっぽい甘い醤油味で炒められています。

なんか以前の焼肉とかなり似ている感じでしたね。肉ニラいう割に肉が少ない気がしました。

定食内容はいつもの通りです。最後には、いつも通りアイスコーヒーが出てきました。

三龍亭 店舗情報

食べログ → 三龍亭

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県坂戸市の人気記事

コメントを残す