メガガンジャ@川越市で「ラーメンアブリ野菜ちょい増し」

2015年1月夜、川越のラーメン屋「メガガンジャ」に行ってきました。

お店は川越駅から徒歩4,5分の立地です。
駐車場は無いようですので、近くのコインパーキングに停めました。

入口右手の券売機で食券を購入して席につきました。
店内は厨房を囲むようにL字カウンターが配置されています。

ラーメンアブリ 880円 3.4

こちらのメガガンジャは頑者系のお店で、二郎インスパイアのラーメンを出しています。
まずはラーメンかなと思ったのですが、一番人気となっていたのでラーメンアブリにしました。

食券を渡す際にトッピングを聞かれますので、野菜チョイ増し、コイメでお願いしました。
ノーマルではニンニクが入っていないようですので、ニンニクをトッピングしてもよかったかな。
また、二郎インスパイアのトッピングでは珍しく、魚粉があるのが頑者らしいですね。

5~10分ほどで出てきたラーメンは、デカメの丼ぶりに野菜がこんもり盛られていて、
デカイ肉の塊がデーンと3つも乗った迫力の一品です。
野菜増しじゃなくて、野菜チョイ増しにしておいてよかった。

なるほど、3つの肉の内、一つが標準で付いてくるノーマルチャーシューで、
2つがアブリの炙りチャーシューなのか。
それぞれ厚さ1センチ近くありそうな大きなチャーシューでド迫力です。
バラ肉でトロトロの仕上がりで、チャーシューというより角煮に近いですね。
美味いです。アブリを足してよかった。

さてさて肝心のスープは、まさに二郎インスパイアといったあの味です。
微乳化の豚骨スープに、醤油ダレを合わせた、あの単調なスープです。
あまり頑者らしさは感じない普通の二郎系のスープです。魚粉トッピングすればよかったかな。

良くも悪くも、そのボリュームが最大の特徴です。
写真の通り、ラーメンドンブリにかなり高さがあり、予想以上にボリュームが有ります。
ラーメンアブリで野菜増しにしたらえらいことになるところでした。

麺は、次郎インスパイアらしい太麺で、標準で250グラムも入っています。
つけ麺はともかく、ラーメンでこの量は結構なボリュームです。
おまけに野菜も増しているので、お腹いっぱいです。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。


カラミソラーメンアブリ 930円 3.4

2015年2月夜、再びメガガンジャを訪れました。
今回はカラミソラーメンにしてみました。前回アブリが良かったので今回もアブリです。

今回も野菜チョイ増し、コイメでお願いしました。
あと今回は魚粉もトッピングしてもらいました。
魚粉を混ぜると、魚粉の香りはしっかりしますが、
新たな旨味が加わったりはせず、スープの味を変えるまでには至りません。

相変わらずのボリュームですが、今回は少しチャーシューがボリュームダウンしているかな。
ノーマルで付いてくるチャーシュー、アブリチャーシュー共に少し小さめでした。
まあ小さめといっても、前回と比べてであり、十分すぎるほどのボリュームですけどね。

肝心のカラミソ味のスープは、微乳化豚骨スープに味噌ダレを合わせたものでした。
ジャンキーな濃い味噌味のスープかと思いましたが、
意外とノーマルの醤油味よりもパンチがないくらいのスープでした。

赤味噌主体のツーンとする味噌の風味はあるものの、濃い味噌の味はありません。
豚を煮出したスープに味噌の風味を付けたくらいの以外と単調でパンチのない味です。
個人的には普通のラーメンの醤油スープのほうが好きかな。

ちなみにカラミソとはいうものの、辛さは控えめです。

それにしても、この盛りは本当にすごいですね。これで野菜チョイ増しです。
野菜増しにしたらどうなってしまうのか、考えただけでも恐ろしい。
写真では分かり難いですが、丼ぶりの高さもすごいんですよ。


マカナイ アブリ 990円 3.4

2017年12月午後、川越のメガガンジャに行ってきました。今回はまだ食べたことのなかったマカナイです。まあ要するに”まぜそば”ですなこれは。
前回まで、炙りチャーシューが非常に良かったので炙りを付けました。さすがにアブリダブルまではやりすぎかと思い自重しました。

トッピングはコイメ以外全マシにしました。野菜はちょいマシですが。
手前から時計回りに、マヨネーズ、ニンニク、魚粉、チャーシュー挟んでアブラがトッピングですね。チャーシューの下にとろけるチーズも隠れています。

さすがにいい加減全て混ぜて食べるような馬鹿なことをせずに、底に浅く張られたタレで基本は食べました。二郎系の軽く乳化した豚出汁の醤油ダレスープを濃くしたような感じで、豚の旨味甘みがよく出ていて美味いですよ。なんか濃いせいもあるかもしれないけど以前に食べたノーマルのラーメンよりも美味かった気がする。

後半は各種トッピングで少しずつ味変しながらいただきました。ニンニクを混ぜればパンチが増し、魚粉を溶けば魚介の風味が加わりチープなダブルスープテイストになります。アブラはデカイ塊のプルプルではなくチャッチャした感じの細かいもので混ぜて食べやすいです。
しかしマヨネーズだけは使い所がわからない。いつも思うけど、まぜそばにマヨって合う?

無料トッピングだけではなく、はじめから乗っている具は、メンマと生卵です。
あと野菜もノーマルで乗っているのかな。ちょいマシにしたので際立って多くはないですが、なかなか満足できる量が乗っていました。野菜自体はもう少し食べたいけど、全体のボリュームが多いのでこのくらいがちょうど良い量かな。

チャーシューは炙りをプラスしたのでゴロゴロ乗っています。130円プラスでこんなにお肉が乗るの凄いなあ。やっぱメガガンジャに来たらアブリは必須でしょう。
もしかしたら標準状態でこの半分の量が乗っているのかもしれないけど詳細は謎。ただ今回全部アブリチャーシューだった気がするんだよなあ。となるとノーマルでは乗っていないのかな?
何れにせよ、厚みのあるお肉の塊が箸で簡単に崩れるほどホロホロに仕上がっていて、表面は炙られた香ばしさがあり、相変わらず素晴らしい美味さです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県川越市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す