てんぷら天也@坂戸市でランチの定食

2015年3月昼、坂戸市にある「てんぷら天也」に行ってきました。

お店は、若葉駅から徒歩5,6分ほどの立地です。
駐車場は、お店の真裏のマンションの駐車場の中に3台分あります。

店内は、カウンター席と座敷席があります。

ランチメニューは、定食と天丼の2種類です。
その他、夜のメニューと同じなのかな?3グレードのコース的なメニューも有りました。

ランチの定食 1130円 3.4

天丼にも惹かれますが、同値段で揚げたてを食べられるなら、天ぷら定食のほうがいいでしょう。
まずは、漬物、大根おろしのタップリ入った天つゆが運ばれてきます。
塩もありますが、この天つゆがしっかり出汁と塩気が効いていて良かったので、汁で頂きました。

そして、はじめの海老天が揚がる直前のタイミングで、ご飯と味噌汁が運ばれてきました。
ご飯は小さめのお茶碗に1杯分ですが、途中でご飯のおかわりのお声掛けがありました。

天ぷらは揚がったものから順番にお皿にのせていってくれます。
まずはエビの天ぷら2つが出てきます。かなり小ぶりの海老ですね。
厚すぎず薄すぎない程度の衣がついています。
カラッと揚がっていて美味いですが、特別際立って美味しいレベルでもありませんでした。
まあ、普通に美味しい天ぷらだなあという感じです。

続いてキス、ナスの順番に出てきました。
キスも海老と同じような感じで、美味しい天ぷらではあるものの、
素晴らしい天ぷらだなあ!というほど感動の美味しさではありません。
まあ、ふつうに美味しいかなというレベルです。

一方、茄子は素晴らしかったです。見ての通り衣も薄めに上品に仕上がっています。
上品なサックリした衣を噛むと、中の茄子のふっくらやわらかな身が口に広がります。
天ぷらは具材が衣の中で良い塩梅に蒸される事が重要だそうですが、
これはまさに素晴らしい蒸され具合といえます。
茄子の身が、ふっくらジューシーに仕上がっていて、噛むと肉汁ならぬ茄子汁が出そうです。

続いて、シシトウとカボチャです。
野菜天の方が衣が薄めでお上品にシャコっと揚がっていますね。
シシトウはほろ苦く、南瓜は甘く、軽い衣に包まれておいしかったですね。

そして、かき揚げで締めです。
かき揚げというので、玉ねぎを中心に各種野菜と少しの海鮮かなと思いましたが、
なんと全部小エビでした。かき揚げというより小エビの天ぷらですね。

小エビとはいえ、プリッとした食感があり、なかなか良いです。
ただ、かき揚げなので衣が少し厚めになりますね。それでもサクッとしていますが。
海老がタップリで食べごたえはありますが、やはりかき揚げは野菜類も欲しいかな。

以上、天ぷらのボリュームとしては軽めですが、
ご飯を2杯食べたこともあり、そこそこお腹いっぱいです。

天ぷらのレベルとしては、さすがに天ぷら屋なので水準以上ではありますが、
特別感動するような美味しさではありませんでしたね。
唯一、茄子だけはこれは非常に美味いなあと感じました。

ランチだと1000円以下で天ぷら定食が食べられるお店もありますが、
さすがにそういった安いお店よりははるかに美味しいです。
安い店は、じゃんじゃん揚げてお皿に全部盛るので、下が油でべちょっとなりますからね。

一つ一つ揚げたてを出してくれることもあり、油がべちょっとしなくて良いです。
そもそも油のきれが非常によく、敷かれた紙にあまり油が染みません。
食べた感じも軽めでいいですね。
安くしっかりした天ぷらが食べたいときは良いお店ではないでしょうか。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県坂戸市の人気記事

コメントを残す