ベーカリー チロル@川越市霞ヶ関東でパンを買いました

2020年3月午後、埼玉県川越市霞ヶ関東のパン屋「ベーカリー チロル」に行ってきました。

お店は、霞ヶ関駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

メロンパン 120円 3.5

かなりまんまるなメロンパンで、クッキー生地も黄金色で美しい。

クッキー生地はサクッとしていて、甘みも風味も程よく、お手本のような理想のメロンパン!
内側の生地もきめ細かくふんわりシルキーで良いじゃないですか。

昔ながらのパン屋さんですが、意外にもメロンパンがよく出来ていて素晴らしい。

クリームパン 130円 3.3

昔ながらのグローブ型のクリームパンです。
生地も昔ながらのパン屋さんという感じの、ややしっかりした食感です。

中のクリームも黄色くて重めの昔ながらのものです。
いわゆる一般的な街のパン屋さんのクリームパンという感じですね。

桜あんパン 130円 3.4

桜の季節だけの限定という文言に惹かれて購入しました。
生地はクリームパン同様に、一般的な街のパン屋さんという感じのもの。

中には、白あんに紅で色を付けて、刻んだ桜の葉を混ぜた桜あんが入っています。
ちょっとピンク色がビビッドすぎる気がします。もう少しだけ落ち着いた色でいいのかなと。

刻んだ桜の葉の良い香りと、塩気がアクセントになり、なかなか良いですね。
個人的に白餡って特別好きではないのですが、桜風味でなかなか良かった。

カレーパン 150円 3.3

非常にオーソドックスなスタイルのカレーパンですね。
トースターで焼いたらカリッと仕上がって良い感じです。

中のカレーは非常にねっとりと濃厚で、コクのあるものです。結構舌にまとわりつくようなネットリ感があって、個人的には少しネットリし過ぎかな。

ベーカリー チロル 店舗情報

食べログ → ベーカリー チロル

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す