麺屋 MANI @川越市で特製角煮ラーメン(黒)

2018年4月夕方、埼玉県川越市のラーメン屋「麺屋 MANI」に行ってきました。

お店は、本川越駅から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

特製角煮ラーメン(黒) 950円 3.5

ラーメンは単純な豚骨の白と、熊本風に焦がし油が入った黒があります。私はやっぱ黒かな。
ラーメン(黒)は650円ですが、具がちっこいチャーシュー、木耳、万能ねぎと寂しい。
いつもはノーマルのラーメンにすることが多いのに、今日は一番豪華な特製角煮にしてしまった。角煮が2ブロック、味玉半分、生キャベツがたっぷりトッピングされます。

さて肝心のスープですが、トッピングが豪華すぎて写真だとよく見えませんが、乳化した白濁豚骨スープの水面を真っ黒な焦がし油が覆う、まさに熊本ラーメンといった感じの風貌です。
ベースの豚骨スープも、しっかり乳化して乳白色をしているのに全くしつこさのなサッパリスッキリした本場九州の豚骨スープですね。そこに香ばしい焦がし油が入るわけですから美味くないわけがない。

しつこさのない本場の豚骨スープの時点で美味いですが、個人的にはどうもこれだけだとやや単調に感じてしまうので、熊本風の黒にして正解でした。

麺は九州のとんこつラーメンらしく細麺ですが、極細というよりは気持ち太めで、細麺と中細の間くらいのイメージかな。
九州豚骨にありがちな固茹でではなく、割りと普通の仕上がりでした。
もちろん頼めば固茹でにしてもらえます。

お高いだけあって具が豪華で、豚バラを甘い醤油味で煮た角煮は本当に美味いです。
キャベツも生キャベツでシャキシャキ。スープに沈めて熱を通してもまた良い!
木耳、万能ねぎ、味玉まで乗ってなんと豪華なことか。

今回はお腹いっぱいだったので替え玉は止めておきました。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県川越市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す