サンドイッチパーラー楽楽@川越市でパン購入

2020年10月午後、埼玉県川越市のパン屋「サンドイッチパーラー楽楽」に行ってきました。

お店は、本川越駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、向かいの川越ベーカリー楽楽の裏が楽楽の駐車場ですが、経営同じだからそちらに停めていいんですよね?謎です。

シャキシャキ野菜ハム 420円 3.5

向かいにある川越ベーカリー楽楽は界隈でもトップクラスに美味いパン屋さんですが、こちはらサンドイッチ専門店です。
中途半端な時間に行ったら二つしか残っていなかったので、二つ買ってみました。

こちらはオーソドックスなハムと野菜が挟まったものですね。
そこそこ値段しますが、具がこれでもとかと挟まっていて、すごい豪華です。

紫キャベツ、レタス、オニオン入りのマヨネーズ、トマト、オニオン、ハム数枚が派手に重ねられて、すごい迫力です。というか、よく挟んで、よく綺麗にカットできたもんだ。

薄いハムとはいえ、何枚も重ねられてると流石に味に力がありますね。
それでも、主役は圧倒的に野菜類で、シャキシャキ新鮮野菜をほのかなハムの風味でいただく感じです。いやあ、意識高い食べ物ですわ。

肝心のパンですが、ややライ麦?っぽい穀物の粒が入った食パンで、しっかり詰まっているのにふかふかでしっとり滑らかで、素晴らしいパンですよ。
流石にパンはかなりクオリティ高いですね。

サーモンマリネ 420円 3.5

レタス、糸もやしをマヨで和えたもの、トマト、オニオン、刻まれたサーモンと重ねられています。

こちらもサーモンはそれほど多くはなく、野菜が主役ですね。
サーモンの味とマヨで、豊富な野菜類のサンドを味わう感じです。ヘルシーで美味いよこれは。

こちらはパンが緑の要素を練り込まれたものですね。
ほうれん草食パンらしく、ほのかに青い香りがします。


2020年11月昼、埼玉県川越市のパン屋「サンドイッチパーラー楽楽」に行ってきました。

苺マリトッツォ 300円 3.7

ローマのスイーツだそうです。丸っこいパンにクリームが挟んであります。
ノーマルの白いホイップが入ったものもありましたが、値段同じなら断然苺でしょう。

挟んでいるパンは、周りの皮こそほんの少しだけハードですが、内側はきめ細かくフワフワです。特にクリームが浸み込んだ部分はシフォンのようにしっとりフワフワで美味い!

クリームは極めてほんのりストロベリーカラーで、苺の果肉を混ぜ込んだ苺ホイップクリームになっています。

このほんのり苺感が素晴らしく、本当に苺を淡く混ぜたような感じの、極めて優しくほのかな苺感になっています。いや、この苺クリームはお上品で素晴らしく美味いわ。


2020年12月昼、埼玉県川越市のパン屋「サンドイッチパーラー楽楽」に行ってきました。

焼き芋サンド 580円 3.4

いつも15時過ぎくらいに来ることが多いので、サンドイッチの在庫が碌に残ってないのよね。
甘いものが数点残っているくらいで選択肢がなかったので、580円が480円になっていたこちらにしました。

しかし、いくら上質なサンドイッチといってもこれは高いですね。
同じ値段なら、向かいのパン屋の楽楽でパンを2,3個買う方がはるかに満足度が高い。

なんかハイグレードなパンを使っているみたいに書いてありましたが、なんかぺターンとしていて、どうも前回買ったサンドよりも関心しませんでした。時間が経って劣化していたから安くなっていたのかな。

はみ出すくらいにゴロゴロ大学芋が詰まっていそうですが、実はパンの中には焼き芋とホイップクリームが詰まっています。

表から見えているデカくカットされた芋は、焼き芋というよりも大学芋みたいな食感と味わいです。カラメルみたいなややビターな味わいで、ややパサッとしますね。

一方、中に詰まっている焼き芋は、トロッとしっとりしている濃厚な焼き芋です。この焼き芋は上質で美味いですね。さらにホイップクリームと合わさると、芋のクリームみたいな素晴らしい味わいです。

中の芋とクリームの部分は美味いので、パンがもっと状態良かったらもっと美味かったかも。
でもやっぱり高いなあ。同じ日に買った向かいのパン屋の楽楽の”ふわふわさつまいも”の方がはるかに満足度が高かった。

三元豚のおろしポン酢カツサンド 420円 3.5

一番人気と書かれていたので購入してみました。どでかいカツが挟まれていて、ビジュアル的にカラフルな面白みはないのですが、すごい迫力で、こりゃ確かに手に取る人が多いだろうなという感じです。

カツとキャベツのみが挟まれていて、味わい的にはシンプルなのですが、オーソドックスなソースではなく、おろしポン酢が入っています。おろしポン酢カツのさっぱりとした味わいですね。

それにしてもカツがすごい迫力です。衣で誤魔化しておらず肉がしっかり厚いですからね。
この肉でこの値段は頑張っています。柔らかさなどのクオリティもなかなかですよ。
衣は一部を除いてサクッとはしていませんが、カツサンドってこういうものですからね。

挟んであるパンは、プレーンな色をしていますが、雑穀や胡麻などが入っていて、所々プチプチした食感があり楽しいですね。

エビアボカド 420円 3.8

海老、アボカド、クリームチーズ、野菜類が挟まった、完璧な布陣です。

レタス、トマト、玉ねぎが挟まっていますが、玉ねぎがビネガー系のドレッシングで和えてあって、これと粒マスタードの味でいただく感じです。

海老の旨味、アボカドとクリームチーズの濃厚な風味、ドレッシングの酸味、粒マスタードに辛さと風味、野菜の味わいが全て重なって、とんでもなく素晴らしい味のハーモニーを作り出します。
いやこれ美味いわ。味のバランスが完璧です。

パンはオレンジの色をしています。人参?柿の皮?みたいな風味がしたようなしないような。


2021年1月昼、また行ってきました。

ジューシーローストビーフ 480円 3.4

ローストビーフ、レタス、トマト、玉ねぎ、キュウリが挟まって、タルタルソースが入っています。挟んであるパンは三元豚カツサンドと同じものでした。

主役のローストビーフは、割と火がしっかり通った感じですが、柔らかで確かにジューシーですね。なんかタレで和えてある感じなのかな。

ローストビーフにレタスとトマトと玉ねぎということで、味わいは完ぺきなのですが、キュウリがやや違和感な気がしないでもない。

タルタルソースは粗みじんの玉ねぎとゆで卵が入っているタイプで、一般的には豪華仕様ですが、個人的にはこういうタイプ実はあまり好きではないんですよね。

全体的にハイレベルにまとまってはいるのですが、前回素晴らしいエビアボカドを食べてしまったので、やはり比べてしまうのよね。

サンドイッチパーラー楽楽 店舗情報

食べログ → サンドイッチパーラー楽楽

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す