ラーメン専門店 蝦夷 日高店で「鳥の唐揚げ定食」

2015年9月夜、日高市の「蝦夷」に行ってきました。

お店は、武蔵高萩駅から徒歩10分ほどの立地です。
駐車場はお店の前にあります。

鳥の唐揚750円+定食200円 3.3

ラーメン専門店 蝦夷と看板が出ていますが、当然唐揚げ定食を注文しました。
これまで、鶴ヶ島市の蝦夷川越市の二代目蝦夷坂戸市の三代目蝦夷と行ってきましたが、
蝦夷といえば何といってもボリュームたっぷりの唐揚げなのです。

定食の内容も、ご飯、スープ、漬物、冷奴と他の蝦夷と同じです。
ラーメンスープを薄めたような独特なスープも同じですが、ここ日高の蝦夷は一番薄いかな。

メインの唐揚げは、相変わらずのボリューム!大ぶりの唐揚げが6個です。
ボリューム的には、三代目≧二代目>日高≧蝦夷といった感じかな。

さて食べ始めて、ふと他の3店に比べて鳥っぽい風味が濃いように感じました。
不快じゃない意味で鶏くさいなあと感じたのです。

しかしよく考えてみたら鶏肉の味が濃いのではなく、唐揚げとしての味が薄すぎたのです。
他の3店はニンニク生姜醤油の王道の味付けで、三代目は黒胡椒も結構効いてるんですが、
こちら日高店はまるでこれらの味付けを感じない。というか塩気も殆ど感じない。
なんというか、唐揚げとしてはとてつもなく薄味なんです。

そのままでは美味しくないので、マヨネーズを付けて食べることでなんとか美味しく頂きました。
マヨネーズ無かったら正直おいしくないレベルでしたわ。
今日はたまたま漬け込みが甘かったのでしょうか??

うーむ、お肉もジューシーで衣もパリッと良かっただけに味がうすいのが残念。
まあ、マヨネーズつけたから、普通に美味しかったんですけどね。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県日高市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す